読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要チェック!永岡書店の値段です

今まで釣った魚が何だったか全部わかりました。ただ、本人としては、海の魚のみの情報がほしかったようで、この本は半分が川魚で占められてたようでそこのところは少し期待はずれだったようです。ただし、釣った魚に対して「これは○○目○○科に属する魚だろう。

コチラです!

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

永岡書店釣った魚が必ずわかるカラー図鑑 [ 永岡書店 ]

Amazonはこちら

楽天はこちら b y 楽 天

写真入なのでわかりやすいって言ったらわかりやすいし、特徴も記入してあるし、他の似た様な魚との鑑別も記入してあるのでわかりやすいかな。次回の釣りにもって行くのが楽しみです。。写真もカラーですぐ分かりますよ!!購入主の主人によると、サイズが小さくて使いやすいし、カラーだし、魚の名前は大きく明記してあるし、いい、とのことです。別の本と一緒に一括配送にしていましたが、こちらの本だけ届かなかったので、諦めていましたが無事届いてよかったです。そこから先の○○属まで詳細をキッチリと確認したい場合には、やはり淡水・海水、釣行、調理法等、それぞれに特化した専門書を購入された方が良い印象です。最近!主人と海釣りにはまっていて週1でやってますが!アジ・イワシ・さばなど!は自分たちでもわかりますが!それ以外の魚などは!何かわからなかったので購入しました。お寿司のネタがどんな魚か知りたくて購入しました。地方ごとに魚の呼び方が違うのでその名称の索引があればいい本です。釣っても、どんな魚か分からず、捨ててきたりしたのですがこれがあれば食べれるかとかまで載ってるからお持ち帰りできます。オス・メスの特徴や類似した魚と区別するポイント等の詳細なる情報となりますと!正直!情報量弱めの印象ですし!釣り方や調理法もチラホラしておりますが!具体的な目的を軸に購入したい場合には!あまりお薦めできません。いつも釣りに行って「この魚何だろう?」って子供と首をかしげてましたが、これで大丈夫かな・・・。なお、星一つ減らしてある理由は、身近な魚。カラーでとても見やすく、魚のいる場所、特徴が詳しく書いてあり釣りの初心者には本当に嬉しい本です。どうやら危険は無さそうだ」という認識には十分に到達出来ると思われ!ハンディサイズと合い間って非常に気に入りましての「お薦め」となっております。格安で良いしな品だと思います。「必ず」となるとちょっと微妙ですが!淡水魚から海の魚まで河川・湖沼・沖合等!それぞれの領域で釣れる魚を広く網羅したカラー写真の図鑑となっており!ハンディサイズながらもページ数はなかなかのボリュームです。後ろの方に少しですが料理法や糸の基本的な結び方なども載っているので!初心者にお勧めの本だと思います。内容も詳しく分かりやすく書かれていてとても便利です。これ、最高です!小さくても中身はぎっしりで、今の所釣った魚100%載ってました。つまりはすでに釣った事のある魚が多いものですから、「あれ?もっとこの魚らしい特徴が出ているカラー写真は無かったんすかね?」という気持ちになる写真が少なからずの印象を受けての減となっておりますが、それらを差し引いても十分に楽しめる内容となっておりました。